Archives Mensuelles: avril 2012

Les Victoires de la musique

La 27e cérémonie des Victoires de la musique a eu lieu le 3 mars au Palais des Congrès à Paris.

3月3日にパリのPalais des Congrès (シンポジウム、展示会などを行う展示場)で、今回で27回目となる「Victoires de la musique」というセレモニーが行われました。

Chaque année depuis 1985, les Victoires de la musique récompensent des artistes français dans une dizaine de catégories.

1985年以来、毎年、「Victoires de la musique」では、12部門で、フランス人のアーティストを表彰します。

Composée de 527 professionnels (producteurs, auteurs, compositeurs, artistes interprètes, médias…), l’Académie désigne par un vote les nommés et les vainqueurs. Mais pour les catégories « Révélation du public » et « Chanson originale », c’est le public qui vote.

527種類の職業で構成された(プロデューサー、作家、作曲家、演奏者、メディア…)アカデミーが、まず投票し、候補者をノミネートします。そして、次に勝者を選ぶために投票します。ですが、「期待のアーティスト」部門(この部門では、一般の人が新人、またはあまり知られていないグループまたはアーティストを発掘し選びます)と「Chanson originale」部門は、一般の人が投票して選びます。

Les catégories sont les suivantes : artiste interprète masculin, artiste interprète féminin, groupe ou artiste révélation du public, groupe ou artiste révélation scène, album de chanson, album rock, album de musiques urbaines, album de musiques du monde, album de musiques électroniques ou dance, chanson originale, spectacle musical/tournée/concert, vidéo clip, dvd musical.

部門は次のようになっています:男性ミュージシャン部門、女性ミュージシャン部門、期待のアーティスト(グループまたは個人)部門、パフォーマンス(グループまたは個人)部門、シャンソンアルバム部門、ロックアルバム部門、アーバンミュージックアルバム部門、ワールドミュージックアルバム部門、エレクトロニックまたはダンスミュージックアルバム部門、オリジナルシャンソン部門、ミュージカル、コンサート、ツアー部門、ビデオクリップ部門、DVDミュージカル部門。

Qui a gagné ? Par exemples  誰が受賞したかというと、例えば:
– Artiste-interprète masculin : Hubert-Félix Thiéfaine
– Artiste-interprète féminine : Catherine Ringer
– Groupe ou artiste révélation du public : Orelsan
– Groupe ou artiste révélation scène : Brigitte
(Pour voir la liste complète des nominations
全ノミネーションリストはこちら: www.lesvictoires.com).

Voici une vidéo de Catherine Ringer aux Victoires
受賞者 Catherine Ringerのビデオ:

Et une vidéo de Hubert-Félix Thiéfaine
Hubert-Félix Thiéfaineのビデオです:

 ブログランキングを応援ください!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

ロベール・ドアノーとレイモン・サヴィニャック

ただ今、恵比寿の東京都写真美術館では、「ロベール・ドアノー」の写真展が開かれています。

日本には、ドアノーファンが沢山いると思いますが、「ドアノーって誰?」という方でも、こちらの写真は、見たことがあるのではないでしょうか?

$ラ フランス 阿佐ヶ谷-ドアノー1

「パリ市庁舎前のキス」 1950年

実は、こちらの写真、スナップではなく演出して撮った写真です。
ちょっと、がっかりされた方もいらっしゃるかもしれませんね。

写真によっては、演出された作品もありますが、彼の写真の多くは、スナップ。人々の生活が、生き生きと焼き付けられています。今回の写真展には、彼のレジスタンス時代の写真もあり、興味深かったです。

$ラ フランス 阿佐ヶ谷-ドアノー2

こちらの展覧会は、5月13日まで。ドアノーの写真をまとまって見るチャンスですので、お見逃しなく!

そして、レイモン・サヴィニャック ファンの方、この写真展にいらしたら、ぜひ、写真美術館の向かいにある、恵比寿三越の2Fをのぞいてみてください。

レイモン・サヴィニャックのポスター展が開かれています。サヴィニャックの可愛いグッズも売っていますよ。

$ラ フランス 阿佐ヶ谷-サヴィニャック